健康、あるいは裏返しの豊かさ

健康、それはとりもなおさず、お金、資本、体の健康、精神の健康、楽しい仕事、ニュースにわくわくする・・
豊かな生活、豊かな時間・・・そんなときをともに過ごせる仲間に向けて・・・

 

スポンサードリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ

アマゾンで探す





最近の投稿

アーカイブ

カテゴリ一覧

大食いの友人には気をつけよう?

 別の研究では、肥満度は伝染する・・・という結果だったそうです。

ダイエットは伝染するのでしょうか?

確かに私の友人に・・・

お二人とも肥満。

体型も顔まで似てるんです!

動物も飼っていると飼い主によく似てくる・・・

本当に経験則は当たる!

てな問題ではないのですが。

経験則は馬鹿に出来ないですね!




唐辛子の辛さを測る スコーヴィル単位

 唐辛子の辛さを測る

激辛ラーメン・・・TVでみることありますが・・・


さて辛さも測定はどうやるのか?

スコーヴィル単位(値)という物を使います。

スコーヴィルは名前です。

1912年ウィルバー・スコーヴィルによって考案された方法です。

さらに精密にした物が現在は使用されています。


辛い唐辛子に含まれる辛さの成分であるカプサイシンを

計測する値を
スコーヴィル単位といいます

ハバネロ種のペパーは

100,000から350,000スコーヴィル

セラーノ・ペパー(
メキシコの青唐辛子)はおよそ5,000から15,000スコーヴィルです。

ちなみに、カイエンペッパーは100、000スコーヴィルほど・・・

ピーマンはゼロです〜




ところで辛くない唐辛子もあり・・・・あり!


京野菜

サルサソース

 サルサソース

元々中南米のソースですが、アメリカでの消費量は大きいですね。

サルサソースは具が多いので、それだけで食べ物として扱われる事が多いようです。

日本でも瓶詰めで販売しておりますが、量が少ないので、自分で作ってたくさん食べましょう!


トマト、タマネギ、唐辛子(ハラペーニョ)、コリアンダー、ピーマン、塩、酢、タバスコ、レモン、オイル、ニンニク、コショウ、その他ハーブ・・・


異常のような材料で・・・全部はいらないね!

ボールでマッシュし、冷蔵庫で保管・・・味は後で調整した方がいいね!

はじめに濃い味、辛めにしないことがポイントだね!

自分用ならいいけど・・・

パンに挟んでもいいし、ライスにかけてもいいね・・・普通のサラダにかけてもいいね・・・

色合いを変えると、またおもしろい・・・いろいろ入れてみましょうね

サルサはソース・・・食べるソース

ということは

食べるラー油の中南米版だね・・・

この食べるラー油もそうだけど、オリーブオイルはちょっと香りが強いからね・・・


コウケンテツさんの調理

トマトの種は取った方が水っぽくならないね・・・

あと、トマトはわざわざつぶす必要は無いね・・・


辛い物が好きです・・体を温めるには

 香辛料・・・

代表的な物は・・唐辛子ですかね

キムチはおいしいですね・・・

キムチに使われている唐辛子は、16世紀に、日本から朝鮮半島に入ったもだそうです。

それ以前は、山椒を使用していたそうです・・・これも食べてみたいですね!

この朝鮮でのキムチの消費量が減っているそうですが・・・辛い物を好まないのでしょうか?


この唐辛子は、ポルトガル人が日本に持ち込んだようです。

原産国はメキシコなど中南米のようですが。


タバスコなんてありますね。

マキルヘニー社はアメリカですね。

このタバスコは3年ぐらい熟成させるそうです。

タバスコを日本に持ってきたのは、アントントレーディングだそうです。(WIKIPEDIA)


アントニオ猪木の会社ですね。・・・タバスコの市場開拓に寄与した訳ですね。

緑のタバスコは、ハラペーニョが原料ですね。

キムチ

タバスコ

香辛料


お昼は・・ネギトロ丼です

どんぶりもの・・・日本人はすきですね。

ご飯と何か・・・一緒に・・・

ご飯との組み合わせがすきということですね・・・すし・・・
おにぎり・・・混ぜご飯、炊き込みご飯、赤飯、・・・・ご飯なしではいられない・・・


 昨年の調査があるんですが

どんぶりもので、一番人気は・・・

カツ丼・・・でした!


続いて・・・・・・・

海鮮丼、うな丼、天丼、親子丼、・・・・牛丼は?

ねぎとろ丼、牛丼、いくら丼、・・・・・




どんぶり

すし

楽天市場

解析中

カレンダー

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク