健康、あるいは裏返しの豊かさ

健康、それはとりもなおさず、お金、資本、体の健康、精神の健康、楽しい仕事、ニュースにわくわくする・・
豊かな生活、豊かな時間・・・そんなときをともに過ごせる仲間に向けて・・・

 

スポンサードリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ

アマゾンで探す





最近の投稿

アーカイブ

カテゴリ一覧

スイスで市立の売春ドライブインがスタート

売春ドライブインがスイスチューリヒでオープン

結構衝撃的ですね〜

でも住民投票で50%以上の賛成があったそうです!

チューリッヒ市内からの性産業従事者の排除を狙うものです。

観光という面から見てもマイナスイメージでしょうから〜


そして安全な労働環境を性産業従事者に提供するためのものだそうです。

古くて新しい性産業を管理する上では結構重要なのでしょう。


江戸吉原がそうでした・・・オランダの飾り窓の女もそうでした

しかし江戸時代すべてが吉原に集約されたわけではありませんでしたね〜







国際性って・・・



 羽田空港のハブ化が何をもたらすかは面白いですね。


TVで、ノーベル賞に絡めて、日本の研究者がm海外へ行かない傾向があるとも・・・

一方で、日本の研究者たちに使えるお金が、アメリカの10分の1ぐらいとも・・・

蓮舫さんの「2位じゃダメなんですか?」が引用され、ノーベル賞をとった先生が、「・・・科学がわかってない人の発言・・・」とも・・・・

日本企業の製品の世界でのシェアが落ちてきてるとも・・・・

そして、尖閣問題で、外交力の無さが露呈されて・・・昔からですが・・

少なくとも、白洲次郎のような男はいないということでしょうが・・・



今まで、自民党政権のダメさ加減が、しわ寄せ的に民主党時代に露呈してる今・・・

またぞろ修身教育をという時代錯誤の、漫画家のおじさんがいて・・・古い古い枠の中であえいでる自分が見えない、アイデアの行き詰まった漫画家の成れの果てが井戸の底で喚いてる今日・・・

指針を示せない政治家だらけの日本に未来はあるのでしょうか?


日本の未来を、指し示す海外の識者の方が、ずっと日本が見えているようですね。

それにしても、いまの中国には昔の中国人のような哲人はひとりもいないんですね・・・

今の体制では、でてきようがないんですね・・

ロマを追い出すフランス、移民を追い出すネオナチ、トルコ人移民を追い払うネオナチに悩むドイツ、旧ソ連圏の国々を威圧し続ける、新しい形の独裁国家ロシア・・・

世界は確実に怪しい方に向かってますね・・

資本主義末期の喘ぎなのか、カタストロフの直前なのか・・・

羽田空港は韓国からハブ空港の名誉を奪えるのか・・・


.TOEIC980点獲得!ラクラク英語マスター法。



楽天市場

解析中

カレンダー

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク