プレステ4の発売予定がアナウンスされましたね。

各マスコミはあまりプラスの評価はしていませんね。

ソニーがおかれた今の現状を脱するには力不足なのか?

ゲーム機は高機能に・・そしてげーむの政策はいよいよ費用がかさむようです、


ゲームに人々が求めるものは何かが見極められていないゲーム業界です。

ゲーム機は新たな世界を示すものでなければ生き残れません。

いわば

パラダイム転換です。

ソニーはすでに失敗しています。

ほかのメーカーも

単に拡大再生産的ゲーム開発を行っているのみ。


やはり開発費用と開発期間の問題。

人材不足・・・

やりくりが大変なのだと思います。


今回の発表も

「なぜPS4の本体を公開しなかったのか?」
・・・記者からの質問が・・

ソーシアルゲーム全盛

家庭用ゲーム機

ゲームって時間つぶし

人は家庭にとどまっているか?

家庭の延長としてのソーシアル空間の拡大

ゲームのソシアル化

一人でゲーム・・の世界の終焉

ゲーム機操作の手からの解放

代理っ戦争としてのゲームの発達につかれ始めた人々が求めるゲームの増加・・・癒しを求めて