健康、あるいは裏返しの豊かさ

健康、それはとりもなおさず、お金、資本、体の健康、精神の健康、楽しい仕事、ニュースにわくわくする・・
豊かな生活、豊かな時間・・・そんなときをともに過ごせる仲間に向けて・・・

 

スポンサードリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ

アマゾンで探す





最近の投稿

アーカイブ

カテゴリ一覧

300キロの孤独な旅

3000キロの旅が彼ら皇帝ペンギンにとってどれほど孤独かは知られないけれど・・

身の危険は限りなくあったはずですが、健康なようで、その強靭な生命力に驚くばかりです。

マイナス60度の中で子育てをする彼らですから、帰巣本能で難局にたどりつけばよいですが。



猫が列車を止める ニュージーランドの首都ウェリントン

 運転席にいた猫が、排除しようとした運転手さんを襲ったようです。

運行会社はキウイ・レール。

ネコは捕獲され、動物福祉団体で保護されている・・・

猫も運転してみたかったのでしょう?


・・・友人に・・・

猫ブログ見ることある?

・・と聞きました

彼曰く、猫が書くのか?・・と言い返してきて・・・?


友人は、iPhoneを自在に操り・・

目下のお気に入りは・・・iMandalArtというアプリのようです・・

ちょっと前・・・

スケジュール管理のツールにはまって・・

スケジュール管理のツールに書き込む日もスケジュール管理ソフトで管理してました・・・

一生スケジュール管理で終わりそう・・・

苫米地さんの本でも薦めようと思います・・・・


7歳男児が爬虫類園に侵入し悪ふざけ、オーストラリア

悪ふざけ・・にしては、悪意を感じる・・・7歳で

どこか不気味なものを感じませんか?

あるいはこれが普通の子供の本姓かもしれません・・・

アンファンテリブル・・・

大人に飼いならされない子供の出現・・すでに始まってるわけですが・・・

更なる・・・・

杉本彩 「毛皮?裸でいいわ」

彼女のヌードが、問題を鮮明にするには、魅力がありすぎるが、杉本彩さんの問題意識はすばらしい。
毛皮は血塗られた歴史を持つ。人間中心主義の露骨な無知である。

スイーツスイーツ

年間約24兆円相当の経済効果

ハチに限らず、地球上のすべての生物は、地球環境の恩恵を受けてるわけで、ハチも恩恵を受けてる。で人間も、ハチから受けてるし、相互に利益を受けて、生命を維持してる。

しかし、環境のバランスを生きることで壊してるのは、人間だけで、まさしく本能の壊れた生物ということがいえる。


スイーツスイーツ

希少種のスマトラカワウソ発見

よくあのベトナム戦争を乗り切って、生きていましたね・・・奇跡です。
ベトナムの方たちの強さに通じるものがありそうです。
すべての生物のために、戦争がなくなる日を待ちましょう。

ハトを「身柄拘束」

警察犬にしろ、解除権にしろ、麻薬探知犬にしろ・・
その頭の良い動物を利用して、生活してるわけだし、悪いほうへアイデアをひねれば、
当然起きるだろうはずのことがおきたに過ぎない・・・

服役囚の知恵が、お役人の固い頭の上を行ってたというだけですが・・・
してやられた・・と、悔しさのあまり、服役囚を懲らしめることでしょう・・

官僚より頭のいいところを見せては・・・危険だよ・・・という話です
・・あなた方が一番!とおだてておくのがいいんだけど・・・
昨今のどこかの国のように・・・うぬぼれついでに、とぼけたこと、間抜けなことを平気で行う官僚群が現れてはね〜区に敗れてなんとかです・・・

シロアリに救われる

害虫・・・シロアリにとって人間こそ害虫なのでしょうか・・

立場を替えればみな害虫・・・お粗末!

噴水で涼をとる

地球温暖化と関係は・・・どの程度に?

イベリア半島・・・地中海性気候・・・なんてすごしやすいイメージだったんですけれど、アフリカからの熱波ですか・・・

40度は厳しいです
噴水で涼を取る・・

アルハンブラの水の使い方がサラセン人がもたらしたものでしょうけれど
彼らはもっと涼む仕組みを知ってたんでしょうね・・・
砂漠の民ですからね

モスクの厚い壁に囲まれた空間も涼しそうですね・・

100歳の巨大ロブスター!

日本での鯨もそうですが
なぜ食べることに執着するのか・・
仕舞いには、敵までも食べた過去を持ってる人類だから

そうでなくとも、食べるものは豊富
なぜいまさら100歳のロブスターまでも
食べる食べないの基準でしか考えられ倍のでしょうか?

長く生きたことへの畏敬の念を持つべきでしょうに
生命の尊さに築くべきでしょうに

代理戦争としてのサッカーの結果に騒ぐ観客の暴れ方を見てると
なんら人間に進化は見られない・・・そんなかんじですものね

食べる・・・食べられるを基準に絵画を判断した画家がいましたね

サルバドール・ダリですね

彼の料理本を見てると

やはり白人は食べることへの執着がとても強いことをかんじますね

彼ならこのロブスターを料理して食べることこそ
ロブスターをあがめることになる・・・というかもしれませんね

勇敢な敵の戦士を食べたように・・・

楽天市場

解析中

カレンダー

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク