健康、あるいは裏返しの豊かさ

健康、それはとりもなおさず、お金、資本、体の健康、精神の健康、楽しい仕事、ニュースにわくわくする・・
豊かな生活、豊かな時間・・・そんなときをともに過ごせる仲間に向けて・・・

 

スポンサードリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ

アマゾンで探す





最近の投稿

アーカイブ

カテゴリ一覧

戦争より生活

 核兵器の脅威が増すであろう世界のこれから。

核兵器を売り払う軍人が出てくるかも知れぬ。

武器売却・・・

自分の武器を売る・・・お金と交換・・武器では買い物できぬ・・商人はお金を好む・・・ベニスの商人ばかりではない・・・武器よりお金・・・・武器は買いとられ・・・集まる・・・必要としてる人々に・・・
その武器は戦いに使われる・・・やがて商売はできなくなる・・商売も滅びる・・・武器は武器を売った本人をも滅ぼす・・・やがて人はいなくなる・・・武器は平和を満喫する・・・人はなんて野蛮なんだ・・・武器は一人語る・・・

会社の仕組み

<労働審判>コナカ2店長は「管理職でない」 横浜地裁判断
8月22日20時31分配信 毎日新聞


 紳士服大手コナカ(本社・横浜市)の店長2人が、店長としての権限や出退勤の自由などがない「名ばかり管理職」として扱われ、本来受け取れるはずの残業代をもらえなかったとして、同社に計1284万円の支払いを求めた労働審判で、横浜地裁は22日、2人が管理職ではないと認める判断を示した。不払い残業については「3回の審議では残業時間の算定に至らなかった」として判断を避けた。このため、正式な裁判に移行する。

 審判を申し立てていたのは仙台市の佐藤光成さん(35)と宮城県多賀城市の高橋勇さん(43)。店長として扱われたため支払われなかった過去2年分の残業代の支払いを求めていた。【東海林智】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それにしても、会社という仕組みに対して、あまりにもだめな法律・・・
法律は最低限・・・会社は脱法ぎりぎりで、最初から作られてるのか?

そんなはずなくて・・・
脱法ぎりぎりで、経団連のお偉いさんをやってたり・・へんな国だよ


官僚も経営者も犯罪ぎりぎりの国だもんね
良くならんよ

これすなわち、国民のための国にあらず・・・
年金のでたらめ見りゃ、一目瞭然

ひどい国だね・・・

言い逃れを指南する弁護士先生も同じだね・・・世も末でんなあ〜



「故意の墜落」か?

もし、万が一、機長の故意による事故だとするなら、乗客は逃れられない・・

信頼の上に成り立っている航空機による移動ですから

これほど恐ろしいいことはありません・・

道ずれだったのでしょうか?

だとするなら、その原因は?

機長などの精神面の管理、家庭環境の管理、お金の借り入れなど、精神的に、影響を及ぼすような要素は、排除しなければならないが・・

あるいは、機長を辞めさせるか・・・

パイロットが足りない各国航空会社のことです・・
大変なことだと思いますj

燃料も高騰してるし・・・

「数独」 もここでやるとは?

日本でも裁判員制度始まるのに・・・

これはオーストラリアでのことですが

日本ではどうなんでしょう?

いろいろな人間いますから

すべての人間が

裁判員にふさわしいとは思えないですね・・・

自分もふさわしくないデス・・・聞いたそばから忘れてしまう・・・

たとえばトイレに近い人・・・困りますね・・・15分に一回とか・・・

独り言を言う人・・・

二日酔いの人・・・

たばこを吸わないと禁断症状が出る人・・・

様々な問題が起きてきますよきっと・・・






楽天市場

解析中

カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク