健康、あるいは裏返しの豊かさ

健康、それはとりもなおさず、お金、資本、体の健康、精神の健康、楽しい仕事、ニュースにわくわくする・・
豊かな生活、豊かな時間・・・そんなときをともに過ごせる仲間に向けて・・・

 

スポンサードリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ

アマゾンで探す





最近の投稿

アーカイブ

カテゴリ一覧

エジプトの動向が気になりますね

 エジプト・・・観光メッカですね・・・

ピラミッド、スフィンクス、アブシンベル神殿、ナセルのアスワンハイダム・・・国連のお金でしたよね・・

日本の企業がずいぶん有るので驚きました。

サダトさんの後、引き継いだムバラクさんの政治は、諸外国には都合がよかったようですが、

内政は評判よくなかったようですね・・・

確かに独裁に近い政治、選挙は形ばかりで、野党の方立候補さえさえぎって・・・

好き勝手やっていたようです・・・・


エジプト
というと綿花が思い浮かびますが、レセップスの開いたスエズ運河の収益も大きいようです・・

ここを一度船で通って見たいですね!


レセップスはこの後パナマ地峡にも挑んで失敗したんですよね・・・情熱的な方だったようです


忘れてならないのはナイル川ですね・・・

ヘロドトスでしたっけ?

「エジプトは」ナイルの賜物・・・って言ってますよね!

この楽器はウードですかね・・・一見リュートですね・・・でもフレットが見えない・・・かな

こうした民族楽器は美しく、また音色がいいですね・・・・小泉文夫先生の優しい笑顔が思い出されますね

インド・ムンバイ でテロ  

 世界を戦争化しようとしてるとしか見えないイスラム系テロは、どこまで広がってゆくのか・・・

インドの経済発展にとって大きな足かせになるでしょう。

いまだこのテロリズムが中国には及んでいない

そしてロシアへも・・・・・

国旗を上下逆に掲載し逮捕

国家の政治を批判できない国。
どういう恐ろしさか、戦前の日本を振り返るべきだろう。
宗教国家は恐ろしい。

宗教的全体主義がはびこると、国家はお仕舞いだ。
宗教と政治との混交は危ない。
何度言っても足りない。
宗教は政治と相容れない。
宗教は信念であり、政治は現実だ。
信念は現実に対処する、ひとつの方法に過ぎない。方法なんて無数にある。その可能性を失わせるのが国家宗教だ。
気をつけよう。宗教があなたのそばで狙ってる?
あなたの自由を奪おうと・・・

ミンダナオ島・・・比政府、反政府勢力との和平合意を破棄

モロ民族解放戦線のゲリラ活動はこれまでも伝えられており、簡単には解決しないでしょう。
そのミンダナオ島は、古くは、日本人が多く住み、そしてまた日本人による学校・・・たとえば内山寛次郎などによる設立・・・など多くの日本人が住み、結構贅沢な暮らしをした植民地でもあった。
やがて戦争が日本にとって苦しい状況になると、着の身着のまま逃げ帰った・・・そんな記憶のかなたの地である。

当時から、モロは活動していたそうだ・・・
そう簡単には解決しようもない・・・そんな気がします・・
経済が豊かになれば・・・解決するかも・・・

イスラム教が禁じる酒をつくる女性たち

他国の文化を押しつける・・・

民族的反発を受けるだろう

スーダンで起きてることは、これである

ダルフール紛争はそれである

グルジアにロシアが侵攻・・・やり過ぎだ

グルジアーオセチア・・・正教会とキリスト教
グルジア民族主義の台頭

アケメネス朝ペルシアの時代から民族の対流が、国家の勃興、衰退がくりかえされてきた地域ですね・・・

現在の争いのバックには資源問題も絡んで・・・チベット問題と同じ紛争の種が・・・

今や世界中が資源を巡り激しい国家間競争を繰り広げている

旨く解決するには各国が譲歩をすることしか・・・

ウイグル独立組織が犯行声明

僕たちはテロリストを笑えるか?
かつて中国、朝鮮を侵略した過去を、頭において考えて見なければ・・・
世界は日本の過去を、十分な反省のない国として扱っている。

ドイツのナチスに対する猛省・・・ドイツは一人前に認められた・・これは事実

テロリズムがなぜ発生するか・・・単に怨恨だろうか?
女性、少年のテロリスト・・・テロリズムが継承される限り、この歴史は終わらない

テロリズムは悲しい
生きるために死ぬ

国という形が持ってる理不尽さ
国という形の発生
なぜ国なのか
国とは何か

違う形はないのか

プラトンの国家論に範をとることは難しい
しからば国とは・・・

国という枠が有効なのか
いつまで国なのか

王権神授説の解体した現在
なんら王政と変わらぬ構造



突厥、ウイグル、トクズ・オグズ・・・複雑な歴史を持つ遊牧の民がどのように国家の枠の中に組み入れられていったかは、大月氏の歴史同様、僕にはわからないけれど・・

アイヌ民族、沖縄・・・隼人・・・日本にだってそんな歴史がある

江戸末期、明治初期・・・近いものを感じる

テロは決して遠い存在ではない・・

停止する方法・・・

人は言葉の民・・・ゆえに・・・

サウジアラビア、コーヒーショップで打ち合わせをした女性を逮捕

こうした厳格な教え

それがこうした国を平和でなくしてる

そんな気がします

少なくとも世界標準でなくてよおかったと思います・・・


なんか

マホメット、4代カリフ、ウマイヤ朝、アッバース朝・・・

なんか時代が止まってるような地域ですね・・・

モスクの美しさとは裏腹な

そんな感じを持つのはじじいだけ?


イスラム文化






楽天市場

解析中

カレンダー

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク