健康、あるいは裏返しの豊かさ

健康、それはとりもなおさず、お金、資本、体の健康、精神の健康、楽しい仕事、ニュースにわくわくする・・
豊かな生活、豊かな時間・・・そんなときをともに過ごせる仲間に向けて・・・

 

スポンサードリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ

アマゾンで探す





最近の投稿

アーカイブ

カテゴリ一覧

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

テロとの戦いでは「原因に取り組むべき」

テロリズムは連鎖であり、持続である。空間と時間の連続性にとりわけ固執する一撃。
非制度であり、反法律であり、孤独である。
つまるところ、自己ー死である。
残された無念さが持続ヲ惹起する。
終わらない持続。

永遠の夢を死にながら生きる。

日本には知は見えない。

盗聴の協力企業に免責・・・

テロ対策としての盗聴・・・

だけなら良いのですが

いったい、その盗聴の正当性について、一般に知られるのは、テロ事件が発覚したときや

ら、裁判やら、機密漏洩したときなど、あまり機会が無い・・・

なんせ国家の機密ですから・・・

常に、国家が行うことには、暴走の可能性が残るからこそ

それに、正しくブレーキをかける仕組みが必要になってくる・・

ですが・・・・


ウォーターゲート事件・・・思い出しますね!

1949年に書かれた「1984」を思い出しすね!・・・
(・・・主人公ウィンストン・スミスは、真理省の役人として日々歴史記録の改竄作業を行っていた・・・)・・・どんな国もやるコトは似てます・・・ほら、あなたのそばにも・・・

ビッグ・ブラザー・・・単独支配の政党・・・どこぞの国もあまり変わりない歴史を辿って、今や末期症状・・・その責任もとらず・・・いまだ・・・













楽天市場

解析中

カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク