健康、あるいは裏返しの豊かさ

健康、それはとりもなおさず、お金、資本、体の健康、精神の健康、楽しい仕事、ニュースにわくわくする・・
豊かな生活、豊かな時間・・・そんなときをともに過ごせる仲間に向けて・・・

 

スポンサードリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ

アマゾンで探す





最近の投稿

アーカイブ

カテゴリ一覧

クンブメーラは健康によい

 クンブメーラって知りませんね!

私も知りません。

ナショジオを読んで

はじめて知りました。

宗教行事です。インドの。

数百万のヒンズー教徒が集まる行事で、

この行事への参加者には

良いことが起きるそうです。


それは

健康状態が良くなる

それは研究者によると

「同じ目標を持った集団の中に身を置くと、仲間意識が芽生え、心身ともによい影響がみられる」

ということだそうです。

これが本当なら

企業に務める人々にも同じことは

起きないのでしょうか?


従業員の健康管理は大きな課題ですが、

従業員の意識に問題があるのでしょうか?

関係はあるでしょう。

あるいは仕事の仕方にもよるのでしょう。


労働人口が減少して

生産性を上げなければならなくなる時

企業は切実な対策をしなければならなくなるでしょう。


ENSEX指数 ポイント上昇


インド経済の堅実さ

先ごろから報道される、中国一党独裁の弊害などによる不安要素(グーグル問題など)

消してこの先も払拭されないでしょう。

俺に引き換え、インドへの信頼感は高い感じです。


 タタ・モーターズの3.36%上昇、ヒンドゥスタン・ユニリーバの2.61%上昇、マヒンドラ・アンド・マヒンドラの2.20%上昇、ICICI銀行の 1.91%上昇、石油・天然ガス公社(ONGC)の1.87%上昇

外国機関投資家(FII)が59億900万ルピーの買い越しを継続

ギリシャ問題が一応EUの援助で解決する見込みとなったなど

良いニュースが流れ、投資が伸びている

ブラジル経済の続伸は変わりませんが、森林開発などもんだも大きいです

それに引き換え、インドなどは、大変な植林を行っているわけで・・・

信頼という重要な要素を抜きに経済を語ってはいけないと思う次第です

こうした確実度が通奏低音のように流れる国は伸びるでしょう。

サーバーもしかり。







「生徒を監禁」「逆恨みで焼殺」

背後にあるものは、貧困、格差、カースト制度?
いずれにしても、インドもなんら変わらぬ世界的問題を抱えている、ということですね。

インドの人口と経済発展は、さらなる複雑な背景を生み出しそうです。

通勤列車で1日平均12人が死亡って・・

すごい世界ですね

日本は人口減少に悩んでいるというのに

インドの人口爆発のすさまじさ

高等教育されたインドの方々とこの環境・・・

ちょっとピンと来ませんね


インドは深い国

一朝一夕では理解できません

今のインドは瞬間的な残像に過ぎません

人間の力を感じる、躍動する混沌・・・?


暑いときにはインド料理






楽天市場

解析中

カレンダー

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク