健康、あるいは裏返しの豊かさ

健康、それはとりもなおさず、お金、資本、体の健康、精神の健康、楽しい仕事、ニュースにわくわくする・・
豊かな生活、豊かな時間・・・そんなときをともに過ごせる仲間に向けて・・・

 

スポンサードリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ

アマゾンで探す





最近の投稿

アーカイブ

カテゴリ一覧

ジバンシー再建の心意気

 ユベール・ジバンシーはその作品を、オードリー・ヘプバーンの麗しのサブリナの提供したのが創業後2年目、1954年。


危機的状況のジバンシーを立て直したのが


リカルド・ティッシ。

彼のことば

私はいつも自分に、人の心をつかむ行動ができなければ何かを成し遂げることはできないと言い聞かせています





ファッションを消化する

 日本人のファッションは〜と大上段に言えるほど

日本人が何を着てるのかは知りません。


ファッションは着てる人の思想。

そしてそれがほんものであれば

きっと素敵なスタイルを実現してるでしょう。



流行を横目で見て

自分流にこなしましょう。


有名ブランドの広告塔のようなファッションは

ハリボテに過ぎません。

自分とは誰か?

それがファションです。

その意味でユニクロ尽くめも実にファッションではない。

着せられている・・とはファッションではないのです。


一度自分の姿を鏡で見ましょう。

その時

きっと人が着てる姿と比べ

そんなに悪くないと思うでしょう〜

もうそれはあなたではない・・


コピー商品のような日本人ファッションですね。

個性の出し方

この商品の溢れかえった世界では

コーディネイトに更に手を加える必要が・・・

足し算ではなく、引き算のテクニック



知性を感じさせるファッションをみに纏いましょう。



今持ってるファッションを一度捨てて考えましょう。

例えば日頃ユニクロを着てるなら

ユニクロを捨てて・・・考えましょう。

自分は誰だったんだろう?



そして背筋を伸ばして自分を発揮しましょう。

それにしてもサラリーマンのスーツと言う制服は

日本人には似合いませんね〜



誰でも美しくなれる10の法則 全米No.1ファッションアドバイザーが教える

<09年春夏ミラノ・メンズコレクション>

日本の街を歩いていると

よく思うのは

決定的にアジア人だ!と言うこと

ミラノコレクションを待つまでもなく

あの体格がスーツを着こなしている・・・

という感じ・・

日本のビジネスマンがどんなにかっこよく

仕事をしていても・・・

退職すると

ただのおっさんになってますよね

本当に貧弱な身体を一生、幻想の元に・・・俺は一流ビジネスマンだあ〜!

って、過ごしても・・・何のことはないただのおっさん・・

それでいいじゃないか・・・

ミラノコレクション・・・着こなしたいけど

おいらの体はただのメタボ・・・スーツなんか似あわねえ〜って

済みません收拾つかなくなってきました・・・とほほ



楽天市場

解析中

カレンダー

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク