健康、あるいは裏返しの豊かさ

健康、それはとりもなおさず、お金、資本、体の健康、精神の健康、楽しい仕事、ニュースにわくわくする・・
豊かな生活、豊かな時間・・・そんなときをともに過ごせる仲間に向けて・・・

 

スポンサードリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ

アマゾンで探す





最近の投稿

アーカイブ

カテゴリ一覧

宮城交通・・問題ない? 富山夜行バス事故

 富山県の北陸自動車道の小矢部川サービスエリアで宮城交通の夜行バスが衝突事故を起こした。

亡くなった運転手は11日連続勤務だった。


でこの連続勤務・・・宮城交通では13日連続勤務まで問題ない・・・ということ。


この社内規則おかしくない?

どのくらいの距離毎日走るのか?

1日の走行距離でも違うだろうし

時間帯によってもその疲労度は違うだろうし・・・・


「昨年10月の睡眠時無呼吸症候群(SAS)の簡易検査で、要経過観察と診断されていた」

これでも問題ないのだろうか?

事故直前 運転手は亡くなった乗客に起きろ!と声をかけられていた。

この声をかけた方も亡くなった。



人の労働価値は下がる一方の日本

経済的豊かさからは程遠い日本の現状は改善される見込みが無い。

同しようもない政治が半世紀以上続いてる日本は終わってるとしか言いようがない。


三越の早期退職制度の希望者 

 1500人(6700人中)・・・・・

三越伊勢丹ホールディングスは1日、三越の早期退職制度の希望者が、30日の締め切りまでに1500人に達したと発表

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

沈没する船からは早く逃げた方が良い


エジプトの子どもの10%、学校に行かず労働

はるか以前

日本にもこんな景色が普通にあって

それは学校に行けない少年少女にはつらかったと思うんですけれど

経済の仕組み、経済力、労働人口がひつような状況下では

必ず見られる景色だろう

19世紀テムズ川・・その川の中に

金属のくずなどを捜し求めていた子供たちがいた

シャーロックホームズを見ると、そんなひさんなまでの景色ではないが

大人に仕事をもらって、ちょっとした仕事をする子供たちが出てくる

川の中で働く子供らの平均寿命は十数歳だ・・・

その短い人生をテムズ河畔で終えている・・・

フィリピンの子供たちがごみの山でビニールなどを拾ってる

学校はへはいってない・・行けない

昔は大人も、子供も一緒に働いていた

経済の豊かさとともにそんな景色は消えていった・・・

でもなにか失った

エネルギー・・・生きる力・・・

知力で財力を手にし高笑いする人間が増えている

それが勝ち組だという

成功だという・・・

それもいい

立派な人生、立派なお仕事、立派な役職・・・立派な結婚式・・・

立派な葬式・・・本当に立派な〜


一方で生活することさえも困難な人間があふれている・・

エジプトのこと・・・他人事でないから・・・この記事は胸を打つ

何かやらなきゃ〜

この子達に負けている自分を見出す

楽天市場

解析中

カレンダー

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク