健康、あるいは裏返しの豊かさ

健康、それはとりもなおさず、お金、資本、体の健康、精神の健康、楽しい仕事、ニュースにわくわくする・・
豊かな生活、豊かな時間・・・そんなときをともに過ごせる仲間に向けて・・・

 

スポンサードリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ

アマゾンで探す





最近の投稿

アーカイブ

カテゴリ一覧

中国と暴動

 中国で、ことあるごとに、暴動のニュースが伝わりますね。


国民の不満を示すものか?

国民性、あるいは民族性でしょうか・・

中央と地方の対立が背後にあるのでしょうか?

あるいはもてるものと、持たざるものの対立と捉えることができるでしょうか?

あるいは単に、怒りのみでしょうか?

しかし、過去中語句は地方軍閥の台頭を許した歴史もありますね・・・


中国が決して、一枚岩ではない、現実には、中央の権力の圧力下にあってようやく現状を保ってる、としか見えないですね・・・

ただ国民がどんな国家形態を選ぶか・・・それは国民にまかされてるわけですね

死体遺棄事件?

 izaより
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


静岡県伊豆市の山林で寝袋にくるまれたダッチワイフが見つかり、遺体と早とちりした県警が一時、死体遺棄事件として捜査に乗り出す騒ぎとなったが、県警大仁署は16日、廃棄物処理法違反の疑いで、この人形を捨てた無職の男性(60)を書類送検した。

 調べによると、男性は先月21日、身長170センチ、体重50キロの女性型の人形を自宅から車で運び、投棄した疑い。人形が精巧だったことから、県警では死体遺棄事件として捜査に着手、検視の段階で人形と判明した。報道で騒ぎを知った男性が今月6日、同署に出頭した。

 関係者によると、男性は数年前に妻と死別して以来、人形をパートナーとして暮らしてきた。長く一緒に過ごしたが、子どもとの同居が決まったことと心臓への負担を考慮し、処分を決めたという。

 「長年連れ添った人形だから情も移ったようだ。バラバラにしてもかわいそうだし、処理に困って不法投棄に及んだ」(捜査幹部)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・以上
男の憂い、わびしさ・・・・そんな気持ちにさせる”事件”ですね。
痛んだところは、接着剤で補修して、”使ってた”・・・なんかつらい話です

男性の一人の寂しさが、その人形の痛み方のなかに投影されて・・・
男は一人では生きていけない孤独な動物なんかなあ〜っておもったり
女性だったら、こんなことないでしょう・・・強いから・・・表面はね

地下鉄でポールダンスを踊った女を逮捕、チリ

彼女の意図は・・・

どうも保守的なチリ市民に対して、非日常的な行為でショック療法だったような・・・

ほんとかなあ〜

それにしても

逮捕時、警察官が、彼女に抱きつくように、連行しましたが・・・これは偶然?

前の軍事政権下でしたらこんなことはなかったと思うね

現在は社会党の、女性大統領のようですね

メドベージェフ氏、「サムライ」展を見学

ロシア大統領はサムライに何を思うか・・・ということ

サムライのストイックな、儒教精神に縛られた、葉隠れ的世界を思うか

あるいは

たんに戦う人を見るか

スパルタの戦う人とは異なる世界に

どこまで思い至ることが可能であるか・・

日露戦争のロシアの敗退を

現在進行形の日ロ関係に重ねてご覧になっているのか

もっとお互いを知る必要性があるでしょうが

船頭さんが二人の国となって

サムライたちの奉公のほうが楽に思えているのかも知れないですね!

サルコジ仏大統領の帰国式典で、警備の警察官が自殺

サルコジ大統領は話題が豊富な大統領ですね

さて

文字どおり

自殺
でしょうか


この式典を利用する意図は?

本人の思惑は?

フランス人に対する抗議?

殺害?

そんなことないかも知れませんけど・・・


大統領が無事でようござんした!

イスラエルとは?

テルアビブ空港乱射事件の影響もあって

ベングリオン空港の出入国チェックは非常に厳しいようです

空港





売春規制のため「赤線地区」の設置を検討・・・ついに・・・

売春規制のため「赤線地区」の設置を検討(ロイター通信より)

日本ではありませんぞ!


昼夜問わず多くの町でドライバーを対象に路上に立つ売春婦の数が増加している。

ある統計によると

国内の売春婦の数は7万―10万人

半数以上が外国人・・・出稼ぎですね・・・

65%が路上で客引きをしている

と言うことで・・・イタリアのお話

フランスだって夜あるのは気をつけへんと

客引きのおる場所には近づかんと・・・


それにしても

イタリアでは売春自体は禁止されていないそうです・・・お国柄?

売春の強制や売り込みは違法

1958年に閉鎖されるまでは

国が管理する合法的な売春宿が700軒もあったそうです

ローマ帝国以来の伝統か?・・・


と言うわけで

路上での売春客引きの横行に歯止めを掛けるために

「赤線地区」の設置や売春宿の合法化

売春あっせんを終身刑の対象とする

などなど・・・検討中だそうです・・・

エイズとか大丈夫なんでしょうか?


最近のニュースに

北京の話ですが・・・

こんなのが↓
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「2008年5月19日、北京市内の三ツ星以上のホテルやリゾートなどの宿泊施設ではこの5月末までに、すべての客室内に避妊具のコンドームが置かれることに。また今年中にはすべての公共場所でコンドームが備えつけられる。・・・

2008年4月30日までに北京市内で確認されたHIV感染者とエイズ患者は累計で5219人にのぼる」

思いの外多くありませんか・・・


楽天市場

解析中

カレンダー

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク