健康、あるいは裏返しの豊かさ

健康、それはとりもなおさず、お金、資本、体の健康、精神の健康、楽しい仕事、ニュースにわくわくする・・
豊かな生活、豊かな時間・・・そんなときをともに過ごせる仲間に向けて・・・

 

スポンサードリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ

アマゾンで探す





最近の投稿

アーカイブ

カテゴリ一覧

美化エンジン・・・

 

なんて便利な・・・これは使えます・・・


美は数字や比率で定量化できるそうですが

それは各人の好みを超えて成立するということでしょうか・・・

馬のような顔が好きな方もいらっしゃいますよね

キリンのように首の長い方が好きな方も・・・・・モジリアニなんて・・・・・・・うそうそ・・・

あるいはジャコメッティーの彫刻のように女性がいいいいいいいいいい!!なんてね

好みは難しい

確かに黄金率のように美しさを定量化する考え方は可能でしょうが・・・

このように規範的な顔は飽きませんか?

少し崩れたほうがおもろい顔やん・・・

もち!体型も右に同じですねん・・・



ITmedia より
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0811/08/news004.html



顔写真を美しくする「美化エンジン」、イスラエルの大学が開発

顔のパーツ間の距離などで美を数値化し、写真を美人に加工するソフトが開発された。
2008年11月08日 07時49分 更新

 ボタンを押すだけで普通の顔写真をモデルのようにしてくれるソフトを、イスラエルのテルアビブ大学の研究者が開発した。

 このソフトは同校のダニエル・コーエン−オア教授が開発したもの。現時点ではデジタル画像に出力が限られているが、美容整形や雑誌の表紙の編集などに利用したり、デジカメに搭載できるかもしれないという。

 同氏はこのソフトの開発に当たり、68人の回答者に93人の男女の顔写真を見せて美しさを評価させた。この調査結果を基に、顔のパーツの比率やパーツ間の距離などで美しさを数値化して、顔写真を美しく加工するアルゴリズムを作り出した。「美は数字や比率で定量化でき、パーツ間の距離の平均として定義できる」と同氏。

 画像編集ソフトで加工した写真は元の被写体と別人のように見えてしまうこともあるが、テルアビブ大学の「美化エンジン」が加える変化はもっと細かいため、元の写真と似たものになると同氏は説明している。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・それほど修正するわけではなさそうな・・・

やはり、お見合いは修正のほうが・・・

青いバラ・・・不可能の代名詞とされてきたBlue Rose

 バラには青色色素「デルフィニジン」を作るために必要な酵素を生む遺伝子が機能していないそうです。そこで、今度の青いバラは、パンジーから青色色素に関わる遺伝子を取り出し、バラに組み込むことで開発したそうです。

「遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律」に基づく評価と承認を受ける必要があるようです。

以上  ITmediaのnewsより

眼球の動きで音楽プレーヤー操作、NTTドコモの新技術

変な目つきの人増えるかも・・
街中でこれやるんでしょうか?
なんか・・・変な人に
殴られそうな・・・

あるいは単に勘違いされそうな・・・気が・・・

むしろ考えるだけで操作ができた方が・・・


楽天市場

解析中

カレンダー

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク