かつてチェコを侵略し、アフガニスタンを侵略したロシアですから・・・南下政策は今も
DNAのように・・・


グルジア兵が平和の国に帰還するなら喜べるんですけれども、
過剰な反応をいともたやすく行うプーチン政権は危険な政権かも知れないと、
中国も、モンゴルも、北朝鮮さえも思っているかも・・・
いやいやかつてのソ連邦内の国の指導者は危機感を持ってるでしょう

東欧のアメリカよりが鮮明になる中でプーチンに焦りがあるかも知れません

アメリカが冷静でいてくれることを・・・