健康、あるいは裏返しの豊かさ

健康、それはとりもなおさず、お金、資本、体の健康、精神の健康、楽しい仕事、ニュースにわくわくする・・
豊かな生活、豊かな時間・・・そんなときをともに過ごせる仲間に向けて・・・

 

スポンサードリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ

アマゾンで探す





最近の投稿

アーカイブ

カテゴリ一覧

バンク・オブ・アメリカ 1万人以上のリストラ

 バンク・オブ・アメリカ

今後数年間で2万5000─3万人を削減する可能性がある

今アメリカは失業率9%

円高が簡単に終わるはずもなく・・

金相場はさらに上昇するでしょう

FX、オプションともに稼ぎ時ですね!

個人輸入もチャンスが広がっていますね。

個人輸入は然りと勉強を・・・

安藤塾が有名ですね!

中古車輸出も盛んですが・・・


【NHKで放映】ライバル不在の市場で売りまくる!輸入ビジネス 安藤塾



【骨太】ソニックブームバイナリー『SONIC BOOM BINARY』

ポテトチップスに税金がかかる!

ポテトチップスなど
スナック菓子や高カロリーの清涼飲料水など
健康に良くないとされる加工食品に課税する新法が成立しました!

ハンガリーで!

肥満率が高いのですね!

参考:
砂糖を大量に使った「栄養飲料」1リットルあたり250フォリント(約107円)、スナック菓子1キロ・グラムあたり400フォリント(約170円)が課税される。施行は9月1日」(読売新聞)

林原 会社更生法

林原は上場せずにやってこられた企業です。

少し驚きですね。


インターフェロンはいわずと知れた抗がん剤ですね。

トレハロースは食品ばかりでなく、化粧品でもよく使われてますね。

林原が大量生産を可能にし、安く供給できるようになった・・・ていうのは有名な話です。


岡山の地元への影響が大きいでしょうね。





林原関連製品


「AGF(味の素ゼネラルフーヅ)」が1月から商品の一部を実質的に値上げ


ブラジルのリオは洪水で大変ですが、コーヒー豆の値上がりはこれとは関連がないようですね。

BRICsと呼ばれる国々は、経済発展とともに、世界経済の仕組みの中に取り込まれていく。

これらの国の消費の拡大がコーヒーなどの値上がりを牽引してるが、さらに投資ファンドのマネーが

大量に入ってきてる。

今後もこうした先物への資金流入が続くでしょう。


これに不安定要素の作物の不作などがおきれば、世界経済の波及効果はこれまで以上になる。

そうした状況に、世界の国々は対処できる怪しい。

策がないのである。



大豆、コーヒー豆、トウモロコシ、オレンジ、牛肉、鶏肉は世界一の輸出量を誇る食糧生産大国ブラジルでは、小麦を変えない家庭も増えてる。国は成長してるのに。


穀物はさらに不足する。インド、中国の人口増加が追い討ちをかける。

そこに民族対立がせかいじゅうでおきてる。

国家の内部崩壊だって、タイミングによっては起きる。

すでに世界は、国家と国民は乖離してる。

世界は 国民 VS 人々 の感がある。


気象現象の異常は世界経済の混乱を、ひいては民族対立を激化させる可能性がある。

世界に「警察」はいなくなってる。

国連は「限界」を露呈してる。

ここからどこにむかうか・・・・





バフェット氏、「米経済の二番底入りはない」=報道 | Reuters

バフェット氏、「米経済の二番底入りはない」=報道 | Reuters

常勝投資家のバフェットさんの、ご託宣がどのように働くでしょうか?

アメリカにはいつも力強さを感じますが・・・どこから来るのでしょうか?

巨大な軍事力への継続的予算が循環を支えているのでしょうか?

あるいは底知れぬエンタテインメント世界のパワーでしょうか?

あるいは情報産業を支えるOS、CPUの独占的位置を保持し続けるアメリカの優位が背景にあるのでしょうか?



投資関連

女性用腕時計

鉄鉱石、石炭・・・価格大幅上昇

新日本製鉄

資源大手ヴァーレ(ブラジル)と2010年4〜6月期の鉄鉱石価格を09年度より約90%高い1トン当たり100〜110ドルで暫定合意

鉄鉱石同様、材料の石炭も50%ほど上がる見込みだそうです 一方で鉱工業生産指数も下がっており、先行きにけねんが生じる つまり、不況は続くかも・・・ 中国など新興国の消費量がやまぬためですね これはしばらく続くわけで・・・・・ 経済の先行きは厳しいものがありますね ・・・・ これでは日本をしょってたつかたがたの頭の毛も、先行き危ないですね つまり悩みが消えない・・・・ そこで 新たなサービスが必要になります 髪の悩み、精力・体力の悩みを抱える方々を全力でサポート



選挙のときだけ・・・

選挙の時には、すでに決まっている・・・・

選挙の瞬間だけ国民の目を向けようとしても・・・

結果は?

数十年日本を
つくってきた政党が
何を残しただろうか?

国民不在の国家

国民を不幸にする国家と内外から批判されるほど
先進国だそうですが、人を大切にしない国家

会社の組織を見ればわかりますね・・・

会社の中で一人ひとり従前に生きているでしょうか

会社の歯車以下でしょう・・・

誰のための社会・・・会社は何を実現するんでしょう・・・・

自殺率世界トップの国って

自民党が作ったんでしょう

今の会社社会が作ったんでしょう









麻生首相は「この1カ月間、落ち着いて政策を選択してもらいたい。政権(交代)じゃない。政策をよく見てもらいたい」



世界経済の沈滞のさなかに・・・

クリスマスにもたらす雪の景色は大いに歓迎すべきものがありますが、これほどに冷え込んだ経済状況のさなかの雪は、人々の心を、いっそう暗くしますね。

経済の春が来るよう祈りましょう。

紙のニュース媒体が危ない・・・・トリビューン

 ネットの進化とともに、充実するネットのサイト。

紙媒体は捨てがたい・・・それも真実。

しかし、むしろネットで豊富なニュースのほうを好む。

まだまだ紙媒体の、記事の深さはあるものの・・・

SNS、今後の行く末

 招待型から登録型に移行する中、GoogleとFacebookの動きは、今後の日本のSNSの行く末に影響をあたえるでしょうね。

言語の枠は遅かれ早かれ除かれ、アメリカとの競争に日本のSNSはしのぎを削ることになるでしょう。

楽天市場

解析中

カレンダー

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

プロフィール

ブログ内検索

リンク